PAGE
TOP

  • 海空は、映像やイベントで人々を幸せにするエンタテインメント空間を創造します。
  • 海空は、映像やイベントで人々を幸せにするエンタテインメント空間を創造します。
  • 海空は、映像やイベントで人々を幸せにするエンタテインメント空間を創造します。
  • 海空は、映像やイベントで人々を幸せにするエンタテインメント空間を創造します。

映像制作へのこだわり

映像とは、人に「伝える」「知らせる」「感動させる」コンテンツのひとつだと考えています。
海空が映像を制作するにあたって一番に考えることは、誰に向けて発信する映像なのか、ということです。
「伝えたい」「知らせたい」「感動させたい」相手に対して、
「ただ単に面白い」「ただ単にかっこいい」では意味がないと思っています。
海空は、「面白い+伝わる」「かっこいい+感動させる」そんな映像を作り続けます。
映像制作に関することなら、何でもできます。どんなことでもご相談ください。

海空企画プロジェクト海の映画館をつくろう
プロジェクト

「海の映画館をつくり映画祭を開催」「淡路島を舞台にした映画を製作」という2つのテーマを実現するため2015年に企画。淡路島の多くの方々の協力をいただき、2016年にプロジェクトを成功させることができました。

海空企画運営イベント「うみぞら映画祭 in 淡路島」

海の上に巨大なスクリーンを浮かべ、砂浜から映画を鑑賞する海に囲まれた淡路島ならではの野外映画祭です。
※「海の映画館」は登録商標 第2016-111085号です。

海空制作映画「あったまら銭湯」

淡路島出身の俳優・笹野高史さんを主演に迎え、オール淡路島ロケで撮影した映画。ヒロインは、淡路島全域オーディションでグランプリに輝いた中尾萌那ちゃん。主題歌を歌うガガガSPのメンバーも重要な役で映画に登場します。淡路島の銭湯を舞台にした心あたたまるお爺さんの恋物語になっています。

海空制作映画
(第11回沖縄国際映画祭上映作品)
「時代おくれ」

淡路島出身・阿久悠作詞のヒット曲『時代おくれ』の世界観をイメージして書き上げたオリジナルストーリー。生まれも育ちも淡路島で島を一度も出たことのない銀行マン・山本剛史が一人娘が嫁ぐまでの半生を描いた作品。この不器用だが愛のある島の男・山本剛史を間寛平さんと息子でアーティストの間慎太郎さんが演じています。

学生アルバイト募集中!!

映像制作に興味がある!将来、映像の仕事をしたい!
学校で学んだ編集・CGを実際の現場で活かしてみたい!
そんな学生さんは、是非、一度ご連絡ください。
(日給:要相談)

Office

KYOTO 〒600-8191
京都府京都市下京区五条通高倉角堺町21
Jimukino-Ueda bldg.402&601
詳しい地図はこちら 075-744-0799 info@umizora.jp

AWAJI 〒656-2141
兵庫県淡路市塩尾588-2
(うみぞら映画祭事務局)
詳しい地図はこちら 0799-73-6310 info@umizora-cinema.com